研究紹介
ホーム > 学生のみなさんへ

物性研究所は計算物性物理学の研究を進めるには絶好の条件に恵まれています.



研究者

計算物理でよい仕事をするには,計算の対象となる実験結果や,解析的な理論の発展をも常に追っていなければなりません.物性研には広く注目を集める実験結果を産み出す活発な実験家グループや,それぞれの分野をリードする理論家がいます.さらに海外の研究グループとの交流も盛んです.

計算機環境

我々のグループが所属する物質設計評価施設には電子計算機室があり,ここでは,全国共同利用スーパーコンピュータを管理運用しています.(詳しくはスーパーコンピュータシステム共同利用案内を見てください.)もちろん共同利用施設ですから占有的に使えるわけではありませんが,多くの計算機資源を比較的容易に使いうる条件が整っています.

その他

研究スペース,日常的な支出(印刷費,旅費,など)をまかなう研究費についても平均的以上に恵まれているといっていいでしょう.

この様な環境を最大限に利用して,計算物理的な手法による研究をしてみたい,それによって学位をとりたい,ポスドクになりたいという方の希望を歓迎します.研究室の様子を詳しく知りたい方は電話・メールによる問い合わせ,訪問も歓迎します. 人事公募に関しては,こちらもご覧ください.