レビュー・解説記事

ホーム > 研究内容 >レビュー・解説記事
 講義・講演資料
物性物理におけるモンテカルロ法 物性若手夏の学校,2007.08 モンテカルロ法久保記念シンポジウム,2003.09 量子モンテカルロ法1千葉大学集中講義,2003.07 量子モンテカルロ法2都立大学物理教室談話会,2003.07トリプレット励起子のボーズ凝縮物理学会青森,2004.09 2次元スピングラスとドロップレット都立大研究室合宿,2003.11 計算・磁石・脳 -スピングラス-「現代物理学入門」,本郷 2005.04
 講義・講演資料
  • 川島直輝,"物性物理におけるモンテカルロ法",物性研究89 (No.6) p. 778-809 (2008)
  • 川島直輝,"計算機と物理学 -計算機で何ができるか、できないか-",パリティー 5月号 p.4 (2006)
  • 川島直輝,"3次元 ±Jモデルに相転移はあるか --- 有限次元スピングラスに対する様々な描像)",固体物理 vol.31 No.6 (1996) pp.557-564
 解説記事
  • Naoki Kawashima and Kenji Harada, "Recent Developments of World-Line Monte Carlo Methods", J. Phys. Soc. Jpn. 73, 1379-1414 (2004).
  • N. Kawashima and H. Rieger, "Recent Progress in Spin Glasses", in Frustrated Spin Systems ed. H. T. Diep (2004)
  • Naoki Kawashima, "Critical Properties of Condensation of Field-Induced Triplet Quasiparticles", J. Phys. Soc. Jpn. vol. (2004), in press
  • Naoki Kawashima, "Large Spins, High Order Interaction, and Bosonic Problems", in The Monte Carlo Methods in the Physicsl Sciences ed. James E. Gubernatis (2003) pp.216-224
  • N. Kawashima, "Cluster Monte Carlo Method for Quantum Systems", in Computer Simulation Studies in Condensed Matter Phyiscs IX ed. D. P. Landau, K. K. Mon and H. B. Sch\"uttler (1996) pp.45-58